みどりくんブログ

  • HOME
  • > みどりくんブログ

みどりくんブログとは?

新あっぱれみどりくん2みどりくんカプセル

東京大学内で大量培養に成功、開発をてがけたみどりむし(ミドリムシ/ユーグレナ)食品あっぱれみどりくんfx(エフエックス)』

みどりくんブログは、「あっぱれみどりくんfx」の販売や活動をする中で、さまざまな情報や、仕事やプライベートを通しての出来事を紹介します。


 

『みどりむし』が行く!健康は日々の努力から・・・

2014年09月30日

夜明け

久しぶりに帰省した実家での早朝4時mist 傘寿を迎えた父と、その後を二人三脚で寄り添う母の一日が始まりますsun

眠い目を無理矢理こじ開け、父の早朝ウォーキングに付き合いましたcoldsweats01sweat01

猛暑の夏が嘘のような爽やかな風を受けて、束の間のアスリート気分を味わいましたshoeshoedash


朝食

一時間半かけて自宅に戻ると、母が準備した朝食が…confidentrestaurant

朝から、かなりの量の野菜とバランスの取れたメニューですbananaapple breadcafe

両親は365日この朝食を摂って健康維持につとめていますhappy01
両親

併せて『あっぱれみどりくん』も愛飲していますので、両親の病知らずの理由がわかった気がしましたclover

スポーツの秋。 両親を見習って、私もウォーキングを始めましたwink good

次回は自宅近くの素敵なウォーキングコースをご紹介しますねnote

 

 

 

『みどりむし』が行く!素敵な出来事。

2014年09月15日

 

バラ

たそがれ時の優しい風に、ようやく秋の気配を感じられるようになりましたねconfident

暑い暑いと眉をひそめていたのが嘘のようですcoldsweats02sun

私ごとですが……今月父が傘寿の歳を迎えましたlovely

健康に恵まれ、今も現役で仕事をこなす父を見て、 本当にすごい人だと思いますgoodshine

父の身体を支えてくれている、あっぱれみどりくんに感謝していますclover


 

『みどりむし』が行く!夏の終わり・・・

2014年09月02日

つくつく

夕方、ベランダから蝉の鳴き声がし始めましたear

あまりに大きな音なので、すぐ近くに居るんだと思い探してみると・・・

建物の10階の柱の影に停まって鳴いていたのですhappy01

 


 



 

つくつく2

夏は蝉の鳴き声が聞ける季節ですが、夏真っ盛りには主に油蝉が鳴き、夏が終わる頃に出てくるのが、このツクツクボウシですconfident

この鳴き声を聞くと、もうすぐ夏が終わる知らせを聞いているようで、何とも言えない寂しい気持ちになりますweep

夏の暑さは個人的にはあまり好きではないのですが、今年は梅雨に雨が降らず、そのうち立て続けに台風が来て、各地に大きな被害をもたらせました。


 

 

 

つくつく3

8月には、まるで梅雨のように雨が降り続き各地を襲い多くの被害者も出しました。

ここ数年、毎年毎年日本を取り巻く自然環境が変化しているように思えてなりません。

環境破壊に対する国や国民の意識も変わろうとはしているのですが、これまで私たち人間がやってきた事へのつけはなかなか元へは戻せないのでしょうね。

植物や虫や生き物が、その季節の始まりや終わりを告げてくれる環境がいつまでも変わらないことを願いたいですconfident

 


 

『みどりむし』が行く!冬に向かって成長中・・・

2014年08月23日

 

ミカン

残暑厳しい毎日、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

先日のお盆休み、久しぶりに熊本県八代市にある実家に帰省しました。

今年の夏は雨が多く異常気象ですが、実家の庭の果物達は元気に実をつけていました。


 

晩白柚アップ

この大きな実は柑橘類の王様『晩白柚』です。

市販されている晩白柚は、熟す前【緑の状態】に収穫して追熟させますが、この庭の果物達は完熟してから収穫するので、とても甘く香りも最高で、冬の収穫が今から楽しみです。


 

晩白柚

鮮やかなグリーンを眺めながら、猛暑の中、汗を滲ませながら愛情を込めて手入れしてくれる両親に感謝です。

その両親も、この夏から『あっぱれみどりくん』を飲み始めました。 気になる血圧が安定してくれることを願っています…。


 

『みどりむし』が行く!猛暑の毎日に思うこと。

2014年08月07日

 

白神こだま酵母

今回は、先週日曜日に【がっちりマンデー】でも紹介された【白神こだま酵母】についてです。 【白神こだま酵母】は、世界遺産・白神山地において、ブナの原生林より採取された野生酵母です。 秋田県の民間研究機関を主宰していた酵母研究の第一人者、小玉健吉氏が発見したことから、この名がつけられましたpencil


酵母早速、この【白神こだま酵母】を使ってパンを焼いてみました。 先ずは、酵母を35℃のぬるま湯で溶いて目覚めさせますeye
一次発酵
材料を合わせて捏ね、一次発酵に入りますが、この時点でみるみるうちに膨らんで、酵母が生きていることが実感できますconfident
焼き立てパン
他のドライイーストとの違いは焼き上がりでもわかります。
焼き立ての香りをお伝えできないのが残念ですが、大変ふっくらとしていて、しっとり感も満足の出来上がりでしたbreadshine
ユーグレナ
私が愛飲している『あっぱれみどりくん』のみどりむしも、その驚異のパワーで身体に良い影響をもたらしてくれています。
あらためて、自然の恩恵に感謝ですねhappy01

 

『みどりむし』が行く!珍しい訪問者3・・・

2014年07月31日

かに

朝会社に行くと建物の横にかにがいましたcancer

近くに田んぼや川があるので時々迷い込んで来るようですcoldsweats01

福岡市は昨日夕方かなり激しい雷雨があったので、その影響もあるかもしれません。

体長は足まで入れると約10cmくらいありますconfident


かに2

カメラを構えて近付くと、警戒して左右に動いてどうしても正面にくるのでなかなか違うアングルで撮れませんsweat02

掴んでみようかとも思いましたが、ご覧の通り、ハサミが大きいので挟まれたら痛そうですし、このような場面では予想通りなことがよく起きるのでやめましたcoldsweats01


かに3

よ~く観察してみると、動くことのないような見えているのかいないのか分からない白い目の中に、鉛筆の先っちょで突いたような黒い点がありますが、これが人間で言う黒目なのでしょうかeye

暫く眺めていると、どんどん横に這って何処かに行ってしまいました・・・coldsweats01

ここ3回ほどは生き物シリーズみたいになってしまいましたが、このような光景も、夏ならではですね~sun


 

ミドリムシ/東京大学 ユーグレナ がテレビで紹介されましたtv


 

 

『みどりむし』が行く!珍しい訪問者2・・・

2014年07月30日

せみ

あぶらぜみですhappy01

男の子じゃなければ見たくない画像かも知れませんが、お許しくださいsweat02

このアップの写真は実はまたまた自宅ベランダで撮ったものですcamera

外を見ていてふと気付くと、ベランダの端っこにこのせみが上向きに転がっていましたcoldsweats02


せみ2

最初は死んでしまっているのかと思いながら見ていましたが、よ~く見ると足が少し動いているようだったので、近付いて人指し指を持っていくと足を絡めてきましたcoldsweats01

死にかけていたのでしょうが、少しでも元気にならないかとベランダにある植物の上に停まらせ、脱脂綿に砂糖水を含ませ置いてみました。

しばらく眺めていると、その砂糖水を吸い始めたので、まだ余力がありそうですconfident


せみ3

白い脱脂綿に口ばしのようなものを伸ばしているのが分かるでしょうか?

気温が高過ぎるとせみの寿命も短くなってしまうそうですbearing

少しシャワーで水も浴びせて涼ませていますが、これが正解かそうでないかは分かりませんcoldsweats01
せみ4

2~3時間すると自分で木の枝に口ばしを刺して何かを吸っているようですconfident

次の朝またシャワーで水をかけていると、耐えきれなかったのか飛んでどこかに行ってしまいました・・・sweat02

せみはその一生の約7年ほどを土の中で過ごし、地上に出て来ても僅か1週間から10日で死んでしまいます。
鳴き声が暑苦しいなんて言わずに、その鳴き声も愛おしく思わないといけませんねsun

 

ミドリムシ/東京大学 ユーグレナ がテレビで紹介されましたtv


 

 

『みどりむし』が行く!珍しい訪問者・・・

2014年07月26日

つばめ

 

最近よく自宅のベランダにツバメが現れますhappy01

2~3ヶ月前くらいから頻繁に飛んでいるのは見かけていましたが、最近ベランダの火災報知機のサイレンの近くで羽ばたきながら停まるようになりましたchick


つばめ2

 

火災報知機の上ですが、ツバメが巣を作ると幸せが訪れると聞いたような気がしますが、毎日のように飛んで来ては停まっているのでもしかすると・・・

報知器の定期検査は春と冬ですので、巣作りすると良いな~happy01

なんて思っています・・・coldsweats01


 

ミドリムシ/東京大学 ユーグレナ がテレビで紹介されましたtv


 

 

 

みどりむし/みどり虫 のクッキーが紹介されていますよscissors

 


 

 

『みどりむし』が行く!暑中お見舞い申し上げます。

2014年07月22日

チコリコーヒー

今回は身体に優しい食品のご紹介です。

まずご紹介するのは【チコリコーヒー】です。 チコリは、ヨーロッパで野生植物として成長する年生ハーブです。 そのチコリの根を乾燥させて作られたコーヒーで、カフェインレスなのが特徴です。 実際いただくと、味は通常飲まれているコーヒーとあまり変わりません。

寝苦しい熱帯夜に、チコリコーヒーでリラックスしてみませんかhappy01heart04


 

甘酒

もうひとつは【甘酒】です。

甘酒は、飲む点滴といわれるほど栄養豊富な食品です。 甘酒には二種類あって、ご飯と麹を発酵させて作るものと、酒粕を溶かし砂糖を加えたものがあります。 酒粕で作られたものは、大量の砂糖とアルコールが含まれますので、いただくなら麹を発酵させたものがお薦め。 こちらには、砂糖もアルコールも含まれませんが、発酵パワーでとても甘くなっています。 温めるのはもちろん、果物といっしょにミキサーにかけて、シャーベットにすれば、お子様にも喜ばれるでしょうねnotes


 

向日葵

梅雨明けして、いよいよ夏本番です。 疲労回復や栄養補給といった言葉が気になる季節です。 『疲れたな…。』と感じたら、チコリコーヒーや甘酒でほっとしてみてはいかがですか。

皆さま、この厳しい夏を健やかに乗り切ってくださいねsun


 

『みどりむし』が行く!梅雨明け間近...。

2014年07月15日

提灯

今回は博多の風物詩、博多祇園山笠についてご紹介します。

このお祭は鎌倉時代【1214年・仁治2年】に博多で疫病が流行した際、その疫病退散を願い、水を撒きながら町を清めて廻ったことが発祥で、770年以上の伝統あるお祭です。


正面

博多祗園山笠には、二つの種類の山笠があります。

一つは、締め込みに法被姿の勇壮な男たちが、約5㎞のコースを、高さ4m・重さ1tもの山を担いで走る舁き山(かきやま)。もう一つは、高さ12m・重さ2t前後もある華やかな飾り山です。


飾り山1

写真の飾り山は、博多区上川端通り商店街にある八番目の山笠ですが、この飾り山だけは実際に走る山笠として有名です。


飾り山2のサムネール画像

今年50周年を迎えた上川端通り。

例年の白煙の仕掛けに併せて、今年は華やかな花吹雪が山の奉納に色を添え、桟敷席からは大きな歓声が上がりました。


見送りのサムネール画像

7月1日から15日にかけて開催された博多祗園山笠は、最終日の追い山を終えてお祭が幕を閉じると、梅雨明けすると言われるほど博多の夏を彩る大切な存在となっています。


奉納770年以上の伝統ある博多祇園山笠。

健康を願う人々の思いもまた、大切に受け継がれているのですね。