みどりくんブログ

2015年11月

2015年11月の記事一覧です。

『みどりむし』が行く!美しい日本の秋。

2015年11月15日

秋も深まり、山々が鮮やかな赤や黄色に染まる季節になりましたconfident

自宅前の銀杏並木も美しく染まっていますshine

今日は地元福岡の紅葉の名所をご紹介しますhappy01


雷山千如寺大悲王院まずは糸島にあります雷山千如寺大悲王院。

 

樹齢400年の県指定天然記念物の大カエデと、室町時代に作られた心字庭園を彩る200本以上のカエデの紅葉が見事ですmaple


秋月城跡続いては甘木にあります秋月城跡。

 

県指定史跡『黒門』周辺の約20本のもみじの紅葉と、黒門との色のコントラストがとても美しいですmaple


竈門神社次は太宰府にあります竈門【かまど】神社。

 

宝満山の麓に祀られた神社ですconfident

紅葉が美しく、縁結びの神社としても有名ですmaple


光明禅寺少し場所を移動して…光明禅寺にやって来ました。

 

苔寺の名で親しまれ、陸を青苔で、大海を白砂で表現した『一滴海庭』があり、庭と紅葉を同時に楽しむことが出来ますmaple


蘭館マリアテレジア

ここでちょっと一休み(笑)

1978年創業の珈琲『蘭館』でマリアテレジアという名の珈琲を頂きました。

ジャズの音色と、芳醇なリキュールの薫りに癒やされたひと時でしたnote

ご馳走さまでしたheart02


30512.jpg最後に、糟屋郡篠栗町にあります呑山観音寺へ。

 

この時期の呑山観音寺は、境内全体が真っ赤に染まりますlovely

天王院参道の紅葉並木や、百観音堂の千本のドウダンツツジが見事ですmaple


十一面千手千眼観音像

余談になりますが、最初にご紹介しました雷山千如寺大悲王院の本尊には『十一面千手千眼観音像』が祀られていますconfident

撮影が出来ないので、写真は資料から拝借しましたpc

この観音像は国の指定重要文化財ですpencil

四方に枝を伸ばした大カエデと、全ての人を救おうとする観音像の姿が重なりますねconfident


朝晩はかなhappy01り冷え込むようになり、風邪をひいてしまわれた方もいらっしゃるかと思いますが、お天気の良い日は美しい日本の秋を求めて出かけてみませんかhappy01

 

お出かけ前のあっぱれみどりくんfxもお忘れなくgood


 

 

 

 

 

『みどりむし』が行く!ふるさとの魅力。

2015年11月04日

今回の『みどりむしが行く』は、北九州市若松区についてお話します。

先日、久しぶりに里帰りした折に、町をくるっと一周ドライブしながら、目に留まった景色を写真におさめてきましたcamera

北九州市若松区は現在、約人口82,600人でさほど大きな町ではありませんが、海に面した町なので、脇田や岩屋海岸、ともろビーチは海岸線が美しく、北海岸沿いは大企業の工場が立ち並び、また有名な作家を生んだ町でもありますhappy01


岩屋海岸

岩屋海岸は、昔から変わらない美しい景色でしたwave

夏には海水浴客で賑わう場所ですhappy01


風車

響灘に面した響灘風力発電所は、日本初の港湾地区にあり、現在10基の風車が稼働していますconfident

発電規模は3,500万kwhで、約10,000世帯分の年間電力消費分に相当しますflair


キャベツ畑また若松は西日本有数のキャベツの産地で、若松潮風キャベツは若松が推すブランドキャベツですgood

その畑は一面グリーンに染まり圧巻でしたlovely

グリーンと言えばあっぱれみどりくんfxもよろしくお願い致します。


河伯洞

実家から徒歩1分の場所には【麦と兵隊】や【花と竜】の小説で有名な火野葦平さんが、昭和15年から35年に亡くなるまで過ごされた自宅が【河伯洞】という記念館として遺されていますhouse

 

【河伯洞】とは河童の棲む家という意味があり、河童をこよなく愛した火野葦平さんらしいネーミングですねpen


レトロ

小さな町にはまだまだ魅力がいっぱいで、レトロな建物【写真は旧古河鉱業若戸ビル】もたくさん遺されていますconfident

次回は車を降りて、ぶらりと散歩に出かけてみようと思っていますshoeshoedash