みどりくんブログ

2014年7月

2014年7月の記事一覧です。

『みどりむし』が行く!珍しい訪問者3・・・

2014年07月31日

かに

朝会社に行くと建物の横にかにがいましたcancer

近くに田んぼや川があるので時々迷い込んで来るようですcoldsweats01

福岡市は昨日夕方かなり激しい雷雨があったので、その影響もあるかもしれません。

体長は足まで入れると約10cmくらいありますconfident


かに2

カメラを構えて近付くと、警戒して左右に動いてどうしても正面にくるのでなかなか違うアングルで撮れませんsweat02

掴んでみようかとも思いましたが、ご覧の通り、ハサミが大きいので挟まれたら痛そうですし、このような場面では予想通りなことがよく起きるのでやめましたcoldsweats01


かに3

よ~く観察してみると、動くことのないような見えているのかいないのか分からない白い目の中に、鉛筆の先っちょで突いたような黒い点がありますが、これが人間で言う黒目なのでしょうかeye

暫く眺めていると、どんどん横に這って何処かに行ってしまいました・・・coldsweats01

ここ3回ほどは生き物シリーズみたいになってしまいましたが、このような光景も、夏ならではですね~sun


 

ミドリムシ/東京大学 ユーグレナ がテレビで紹介されましたtv


 

 

『みどりむし』が行く!珍しい訪問者2・・・

2014年07月30日

せみ

あぶらぜみですhappy01

男の子じゃなければ見たくない画像かも知れませんが、お許しくださいsweat02

このアップの写真は実はまたまた自宅ベランダで撮ったものですcamera

外を見ていてふと気付くと、ベランダの端っこにこのせみが上向きに転がっていましたcoldsweats02


せみ2

最初は死んでしまっているのかと思いながら見ていましたが、よ~く見ると足が少し動いているようだったので、近付いて人指し指を持っていくと足を絡めてきましたcoldsweats01

死にかけていたのでしょうが、少しでも元気にならないかとベランダにある植物の上に停まらせ、脱脂綿に砂糖水を含ませ置いてみました。

しばらく眺めていると、その砂糖水を吸い始めたので、まだ余力がありそうですconfident


せみ3

白い脱脂綿に口ばしのようなものを伸ばしているのが分かるでしょうか?

気温が高過ぎるとせみの寿命も短くなってしまうそうですbearing

少しシャワーで水も浴びせて涼ませていますが、これが正解かそうでないかは分かりませんcoldsweats01
せみ4

2~3時間すると自分で木の枝に口ばしを刺して何かを吸っているようですconfident

次の朝またシャワーで水をかけていると、耐えきれなかったのか飛んでどこかに行ってしまいました・・・sweat02

せみはその一生の約7年ほどを土の中で過ごし、地上に出て来ても僅か1週間から10日で死んでしまいます。
鳴き声が暑苦しいなんて言わずに、その鳴き声も愛おしく思わないといけませんねsun

 

ミドリムシ/東京大学 ユーグレナ がテレビで紹介されましたtv


 

 

『みどりむし』が行く!珍しい訪問者・・・

2014年07月26日

つばめ

 

最近よく自宅のベランダにツバメが現れますhappy01

2~3ヶ月前くらいから頻繁に飛んでいるのは見かけていましたが、最近ベランダの火災報知機のサイレンの近くで羽ばたきながら停まるようになりましたchick


つばめ2

 

火災報知機の上ですが、ツバメが巣を作ると幸せが訪れると聞いたような気がしますが、毎日のように飛んで来ては停まっているのでもしかすると・・・

報知器の定期検査は春と冬ですので、巣作りすると良いな~happy01

なんて思っています・・・coldsweats01


 

ミドリムシ/東京大学 ユーグレナ がテレビで紹介されましたtv


 

 

 

みどりむし/みどり虫 のクッキーが紹介されていますよscissors

 


 

 

『みどりむし』が行く!暑中お見舞い申し上げます。

2014年07月22日

チコリコーヒー

今回は身体に優しい食品のご紹介です。

まずご紹介するのは【チコリコーヒー】です。 チコリは、ヨーロッパで野生植物として成長する年生ハーブです。 そのチコリの根を乾燥させて作られたコーヒーで、カフェインレスなのが特徴です。 実際いただくと、味は通常飲まれているコーヒーとあまり変わりません。

寝苦しい熱帯夜に、チコリコーヒーでリラックスしてみませんかhappy01heart04


 

甘酒

もうひとつは【甘酒】です。

甘酒は、飲む点滴といわれるほど栄養豊富な食品です。 甘酒には二種類あって、ご飯と麹を発酵させて作るものと、酒粕を溶かし砂糖を加えたものがあります。 酒粕で作られたものは、大量の砂糖とアルコールが含まれますので、いただくなら麹を発酵させたものがお薦め。 こちらには、砂糖もアルコールも含まれませんが、発酵パワーでとても甘くなっています。 温めるのはもちろん、果物といっしょにミキサーにかけて、シャーベットにすれば、お子様にも喜ばれるでしょうねnotes


 

向日葵

梅雨明けして、いよいよ夏本番です。 疲労回復や栄養補給といった言葉が気になる季節です。 『疲れたな…。』と感じたら、チコリコーヒーや甘酒でほっとしてみてはいかがですか。

皆さま、この厳しい夏を健やかに乗り切ってくださいねsun


 

『みどりむし』が行く!梅雨明け間近...。

2014年07月15日

提灯

今回は博多の風物詩、博多祇園山笠についてご紹介します。

このお祭は鎌倉時代【1214年・仁治2年】に博多で疫病が流行した際、その疫病退散を願い、水を撒きながら町を清めて廻ったことが発祥で、770年以上の伝統あるお祭です。


正面

博多祗園山笠には、二つの種類の山笠があります。

一つは、締め込みに法被姿の勇壮な男たちが、約5㎞のコースを、高さ4m・重さ1tもの山を担いで走る舁き山(かきやま)。もう一つは、高さ12m・重さ2t前後もある華やかな飾り山です。


飾り山1

写真の飾り山は、博多区上川端通り商店街にある八番目の山笠ですが、この飾り山だけは実際に走る山笠として有名です。


飾り山2のサムネール画像

今年50周年を迎えた上川端通り。

例年の白煙の仕掛けに併せて、今年は華やかな花吹雪が山の奉納に色を添え、桟敷席からは大きな歓声が上がりました。


見送りのサムネール画像

7月1日から15日にかけて開催された博多祗園山笠は、最終日の追い山を終えてお祭が幕を閉じると、梅雨明けすると言われるほど博多の夏を彩る大切な存在となっています。


奉納770年以上の伝統ある博多祇園山笠。

健康を願う人々の思いもまた、大切に受け継がれているのですね。

 

 

 

 

 

『みどりむし』が行く!梅雨を乗り切る。

2014年07月02日

IMG_20140630_103303.jpg

行って来ました。 以前から気になっていた『香椎自然食品センター』 気軽に寄れそうな、温かい雰囲気のお店です。


 

IMG_20140630_114245.jpg

店内を撮影することは出来ませんでしたが、食品・日用品・化粧品など、一般のスーパーマーケットでは見られない珍しい品が並んでいました。

商品を手に取り原材料を見てみると、やはり全てが植物性で出来ている!


 

IMG_20140702_121832.jpg

このマヨネーズは、卵不使用で蒟蒻と大豆で出来ています。

しかもカロリーは58%OFF。 さすがに『味は期待出来ないだろうな』と思いましたが、とっても美味しくて驚きました!!


 

IMG_20140701_194311.jpg

それからもう一品。『畑のお肉』です。 これは、えんどう豆が原料になっていて、一旦水で戻してから味付して、唐揚げにしていただくと美味しいのだとか。実際に作ってみました。 揚げ油はオメガ3のえごま油を使用。 とても美味しくて【手前味噌ですね】お腹も心も十分満足しました。 このような食事は『マクロビオティック』と呼ばれます。 『マクロビオティック』は、穀物や野菜・海藻などを中心とした、日本の伝統食で【macro=偉大な】【bio=生命】という意味があります。 自然と調和しながら、健康な暮らしを実現するという考え方は、体調を崩しがちな梅雨の時期は特に思うこと。 皆さんも体調に気をつけて、鬱陶しい毎日を乗り切ってくださいね。