みどりくんブログ

2014年6月

2014年6月の記事一覧です。

『みどりむし』が行く!梅雨の晴れ間・・・

2014年06月16日

IMG_20140615_124229.jpg

W杯、対コートジボワール戦で盛り上がった日曜日、PM2.5で相変わらずすっきりしないお天気の中で、美しく主張する【ブーゲンビリア】と【小手毬】に目を奪われました。 インドのアーユルヴェーダ【※1】では、ブーゲンビリアの葉に含まれるピニトール【※2】が糖尿病に効果があるとされ、民間治療に用いられていました。


 

 

IMG_20140615_124213.jpg

可憐な小手毬はバラ科で原産は中国。 寒さに強く、剪定もあまり必要がなく育てやすいので、古くは江戸時代より庭木として愛されている植物です。 決して最適とは言えない環境の中で、何とか順応して力強く生きる花々に、私達の姿を重ねずにはいられませんね。

※1】インドの伝統的医学で、サンスクリット語の『アーユス=生命』『ヴェーダ=知識』を意味する複合語。 【※2】マメ科の植物に存在する天然物質で、同じ成分を含む馴染みの食品に大豆やルイボスティーがあります。


 

 

IMG_20140615_124314.jpg

次回は、自宅近くで見つけた自然食品のお店をご紹介します。お楽しみに♪


 

 

 

 

『みどりむし』が行く!いきなり梅雨入り・・・

2014年06月04日

例年より早い梅雨入りとなりましたが、皆さまおかわりございませんか。

黄砂やPM2.5の身体への影響が懸念されますが、外出時はマスクや帽子を着用したり、洗濯物を部屋干しするなどの予防対策を。

ところで先日、猛暑続きの北海道から立派なアスパラガスが届きました。 皆さまお馴染みのアスパラガスですが、正式な学名では【アスパラガス・オフィシリス】と呼ばれます。

アスパラガスは血液中の毒素をキレート【※1】する働きがあります。

また、旬の野菜新玉葱には、冬場にため込んだ毒素を体外に排出する作用があります。

尿から20%便から75%と、排泄から95%を占めるので、排泄をスムーズに行うことはとても大切なことです。

【あっぱれみどりくん】と併せて、身体の中から美しく効果的なデトックスを目指しましょうね。

※1 外に出したい毒素を科学的に結合して、体外への排出を促してくれる作用。