みどりくんブログ

2013年2月

2013年2月の記事一覧です。

インフルエンザ、花粉症、免疫力向上で撃退・・・

2013年02月19日

ネットに下記のような掲載がありましたのでご紹介させて頂きたいと思います{#emotions_dlg.happy01}


 

インフルエンザ、花粉症…「免疫力」向上で撃退しよう!」

産経新聞 2月19日(火)8時5分配信記事から抜粋させて頂いています。

Photo

 

 

 

 

 

 

だし汁に緑茶を煮出した鍋で作る「豚ロースの緑茶しゃぶしゃぶ」

さっぱりとした味わいでシスチンテアニンをとれる(味の素提供)(写真:産経新聞)


 

インフルエンザに花粉症…。体が不調になりがちな時期が続く。

対策グッズを活用し、ウイルスやアレルゲンを防ぐ対策とともに、人の体が本来持つ「免疫力」を高めることも大切という。


 

 

本来持つ防御力


近年、ヘルスケアの分野で「免疫力」という言葉を多く耳にするようになった。「『免疫』には大きく分けて、自然免疫と獲得免疫がある。自然免疫力が落ちると獲得免疫力も落ちる。

インフルエンザワクチンの効果を高めるには、自然免疫の力を高めるのが大切」と話すのは、東京医科歯科大の藤田紘一郎名誉教授(感染免疫学)だ。

 

自然免疫は体にもともと備わる防御力で、昆虫なども持っている動物の基本的な力。

一方、獲得免疫力は感染などによる抗体の力。例えば、「子供の頃、はしかにかかると、その後はかかりにくい」といった後天的な力を指す。

抗体は白血球中のB細胞によってつくられるが、基になる情報はマクロファージからもたらされる。つまり、自然免疫を担う細胞の活性が落ちると、獲得免疫の力も落ちてしまうという。


 

 

現代は低下傾向


藤田名誉教授によると、人が本来持つはずの自然免疫力が現代では衰えがちだという。

「清潔志向が高まり、過度に微生物を排除していることや食生活の変化、ストレスなどで自然免疫力は低下している。特にストレスはNK細胞の活性を弱める」。こうした環境に加え、免疫力は加齢によって落ち、20代をピークに50代でおよそ半分になるとされる。

 

藤田名誉教授は「ストレスを完全に避けるのは難しい。だが、生活習慣の改善はできるはず」と話す。花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギーも、自然免疫力を上げ、獲得免疫のバランスを整えることで症状を軽減できるという。

食生活ではタンパク質をきちんととることが大切。特に高齢者では不足しがちで、他に疾患がなければ積極的にとりたい。

 


 

抗酸化、解毒作用があり、マクロファージにも含まれるグルタチオンは、シスチンテアニンといったアミノ酸を同時にとることで合成が進む。シスチンは鶏などの肉類や卵、大豆製品に、テアニンは緑茶などに含まれる。

自然免疫の力を高めるためには食生活と生活リズムの改善が不可欠だ。

藤田名誉教授は「食事や生活習慣を見直すことで自然免疫力の回復はすぐに実感できる。実践してほしい」と話している。

 


 

現代型免疫低下」のチェックリスト


□しっかり眠っても疲れがとれない

□久しぶりに激しい運動をした後、風邪をひいた

□季節の変わり目に体調を崩した

□大切なイベント直前に体調を崩した

□花粉症やアトピー性皮膚炎の症状が悪化した

□風邪がなかなか治らない

□どことなく、しゃきっとしない

□口内炎やヘルペスができやすい

 

※当てはまるものがあれば「免疫力低下」の可能性がある(東京医科歯科大 藤田紘一郎名誉教授監修)


 

 

 

 

 確か、2010年の2月に新聞に(味の素と仙台オープン病院)が発表しましたが、シスチンテアニンを同時に摂ることで、グルタチオンの合成を促す・・・ということで、免疫力を高めたり、病気の早期回復、身体の疲れの早期回復などの効果が認められたとのことです{#emotions_dlg.scissors}


 

みどりむし)はもともと栄養素の中にシスチンを含んでいますが、【あっぱれみどりくんfx】は(みどりむ)の他の成分としてテアニンを配合していますので、上記のような効果がいっそう期待されると思います{#emotions_dlg.happy01}{#emotions_dlg.shine}

 


 

 

 

 

 

 

 

節分の日・・・(パラミロン/βグルカン1,3d)が・・・

2013年02月04日

2013節分の日

2013年節分の日ですshine

朝から良い天気になりましたsun

午前中仕事を済ませ、午後から近くの名島神社に行きましたrun

こちらの神社は、綺麗な海岸のすぐ傍にあり、お参りを済ませた後景色を眺めに行きましたnotes







2013節分2

このような穏やかな景色が広がっていますconfident

日曜日ですが、時間帯なのか人がほとんど居ませんcoldsweats01

ゆっくりゆっくりと歩いて、のんびりと景色を眺めていると、すぐ近くではなく、どこかにドライブにでも来たような気分になりますhappy01








節分の日3こんなに穏やかで綺麗な景色なのに、写真では分かりませんが、実は遠くが曇っていて先が見えないのですgawk

最近問題になっている、近隣の国からの有害物質が飛来しているようですねdespair

福岡市は、もうすぐ季節風に乗って大量の黄色い砂が飛んでくることでも問題になっていますが、ここ数年で開発や文化が著しく進んでいる為に、森林伐採や車が急激に増えて、ちょうど昭和40年代の日本のような環境破壊を引き起こしているのですbearing








2013節分の日4有害物質を吸い込むと、喘息の人や子供さんには特に悪影響があるようですが、健康な人でも蓄積するとどのような影響が出るかを考えると恐ろしくなりますshock

国有地問題もありますが、環境問題は今すぐにでも取り組まなければならない課題だと思いますが・・・

みどりむし)の話になりますが、成分に含まれる(パラミロン/βグルカン1,3d)は、体内に取り込まれてしまった有害物質を除去してくれたり、抗酸化作用を促す働きをするので、もしかするとこのような物質にも良い働きをするかもしれませんねconfidentshine



 

 

2013節分の日5

もう、すぐ近くまで来ている桜の季節cherryblossom ふと見ると蕾がすこしピンク色に膨らみかけていて、噴き出してくる準備が整っていますnotes

毎年同じだと思っていますが、認識して行動がなければ環境も世の中も先へは進みませんsweat02

自分自身も含め、一人一人が意識して良い方向に変える努力をして行かなければなりませんね・・・think・・・と思いながら、ベストショットcameraがなかなか決まらずに苦戦しましたcoldsweats01


 

節分・・・恵方巻き・・・

2013年02月02日

2013節分

 2月3日は皆さんもよくご存知の節分ですhappy01

冬から春への季節の変わり目は、邪気が入りやすいと考えられたため、『鬼は~外・・福は~内・・』と言いながら、豆を撒いて、自分の歳の1つ多めの数の豆を食べて邪気を祓う行事が昔から行われてきましたconfident

 


 

 

 

 

2013節分2

 

関西では、その年の幸運を招く方角(恵方)を向いて太巻き(恵方巻き)を食べる風習がありますが、これは今や全国で行われていますよねcoldsweats01

この恵方巻きを食べるときに重要なのは、福を巻き込むという意味で、1貫まるごと最後まで食べ終わるまで口を利いてはいけませんcoldsweats02

また、縁を切らないという意味で、包丁を入れませんwobbly


 

 

 

  

2013節分3

因みに、今年2013年の恵方(幸運を招く方角)は南南東だそうですshine

 

皆さんも、是非今年の幸せを願いながら恵方巻きに挑戦してくださいnotes

最近では、ロールケーキを巻きに見立てて販売されてあるお店もあるようですよbirthday


 

  

 

 

2013節分4

この飾りは、私の母が住んでいるマンションのエレベーター横の踊り場に、母が飾ったものですhappy01

 

クリスマスの飾りをアレンジしたそうですが、何とも微笑ましいでしょうconfident

節分で邪気を飛ばして、今年も1年元気でいて欲しいと願いましたconfident


 

 

1週間ほど前ですが、女性の方からのお電話で、「お友達から勧められて『あっぱれみどりくんfx』を飲んだら、病院に通っても治らないかった膝の痛みが、1週間くらいで良くなって病院に行くのをやめましたsign01」とのご連絡を頂きましたhappy01

何がどこにどう作用するのかは私自身も分かりませんが、このようなお声を頂くと本当に心から嬉しく思いますconfident

どうもありがとうございますconfident  

どうぞ今後とも『あっぱれみどりくんfx』の応援を宜しくお願い致します。


 

 

 

 

ミドリムシ/東京大学 ユーグレナ がテレビで紹介されていますtv


 

 

 

みどりむし/みどり虫 のクッキーが紹介されていますよscissors